ギター好きなおっさんのブログ

ギターや趣味の事を呟いていきます。

Itunes ソフト パソコン

iTunesがインストールできない時は・・・。

投稿日:

パソコンの調子が悪くなり復旧するのに

4,5日かかったmesaです。こんばんわ・・・。

 

USBの調子が悪くなりあれこれいじくっていると

パソコンが立ち上がらなくなりました・・・。

 

色々調べて試してもダメだったので

既存のファイルを残す形で

OSを再インストールしました。

 

ここまでは良かったんですよ。

 

今まで取り込んだ写真や音楽データなどは

残ったまま無事windowsが立ち上がったので一安心・・・。

 

削除されたアプリ一覧から

必要なソフトやデバイスをインストールしていると

なぜかiTunesだけインストールできない状態。

 

いろんなHPを参考にしながらインストールしてみました。

apple製品のデータをアンインストール。

管理者でインストール・・・。

でも何故か途中でインストールできなくなってしまう

状態が延々と続く訳で・・・。

 

そして最終的にたどり着いたのが

Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 Redistributable Package

というもの。

 

最終的にiTunesのインストール時のエラーは

 

アセンブリ

Microsoft.VC80.CRT,type=”win32”,version=”8.0.50727.6195″, publicKeyToken=1fc8b3b9a1e18e3b”, processorArchitecture=”amd64″

のインストール中にエラーが発生しました。

・・・との事。

 

最初は無視してインストールしてみましたが

iTunesは立ち上がらない・・・。

 

はい、これが原因でした。

 

どうやらOSの再インストール時には

Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 Redistributable Packageが

インストールされないみたい・・・。

 

そのパッケージをインストールすれば何とか修復完了・・・。

長い戦いでした・・・・。

 

忘れないように備忘録として書いておきます。

 

因みに、私がiTunesを再インストールした手順は

(window10で場合です)

 

・「設定」の「アプリ」でapple incとなってい物をすべて削除

・再起動

AppleのページからiTunes64bit版の旧型ビデオカード用の

方をダウンロード。

・インストール後apple software Updateでツール[t]から

ダウンロードのみを選択し個別でインストール。

・それでもapple application support64.msiが

インストールできないので

Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 Redistributable Package

をダウンロード&インストール。

・再度apple application support64.msiをインストール

・無事iTunesが起動。

という感じでした。

 

後、注意点としてはインストール時は右クリックで

管理者として実行を選ぶことですね。

 

これをしないと権限が無いですと言われ

インストールできないことが多いです。

 

先にMicrosoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 Redistributable Packageを

インストールしておくと

最新版iTunesをダウンロードしても

大丈夫かもしれません(試してないので多分です)

 

 

はぁ~これでやっとギターの練習ができる・・・。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Itunes, ソフト, パソコン
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

デュアルディスプレイってめっちゃ便利

今更ながらデュアルディスプレイにして感動しているmesaです。 こんばんわ。

no image

tux guitarが凄い!!

今更ながらtux guitarというフリーソフトがかなり凄すぎて ビックリしています、こんばんわmesaです。

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
スポンサーリンク