ギター好きなおっさんのブログ

ギターや趣味の事を呟いていきます。

お手入れ ギター メンテナンス

ギターのメンテナンス

投稿日:2017年7月2日 更新日:

数年放ったらかしにしていたので

こびり付いた汚れに困っているmesaです、こんばんわ。

という事で、届きました。

 

 

ギターの弦とポリッシュです。

 

いや〜長年放ったらかしにしてたから

汚れとサビが凄いです。

 

 

まずは古い弦の取り外しから始めます。

 

ちなみに私は弦を外す時はニッパーは使いません。

弦を緩めて自力で外します。

 

ではではボディーとネックを…

そういやレモンオイルが行方不明の

ままでした…。

 

なので今回はボディー清掃&ブリッジとペグのサビ取り

をしてみたいと思います。

 

 

サビサビですな・・・・。

 

ブリッジなどは例のピカールで

こまめに磨いていきます。

 

取りあえず磨いてみたら・・・。

 

 

こんな感じです。

 

ちなみに磨くのは綿棒を使うと狭い場所でも

綺麗に磨けます。

 

ペグやロックナットもサビサビなので

綺麗に磨いていきます。

 

まずはペグから・・・。

 

 

こんな感じです。

違い分かりますかね?

 

続いてロックナットも磨きます。

 

 

結構綺麗になるもんでしょ?

 

 

こんなに汚れてました・・・。

 

 

続いてボディーを磨いていきます。

 

今回は新たに購入したポリッシュを

使います。

 

Ken Smith ケンスミス Pro Formula Polishです。

 

PRO FORMULA POLISH
サウンドハウスで調べる

このポリッシュは結構有名みたいで

塗装を傷つけず汚れ落ちが抜群。

しかも艶出し効果もあるというかなりの代物です。

(研磨剤も入ってないみたいです)

 

使い方はというと

クロスにポリッシュを2、3回吹き付けて

磨くだけです。

まんべんなく磨きます。

後は綺麗なクロスで乾拭き致します。

 

 

こんな汚れが

 

 

ここまで落ちます。

(拭き残しがありますが気にしないで下さい)

 

と言うことでボディーの裏も丁寧位に拭いていきます。

 

ちなみにボディー裏の画像は映り込みが凄いので

ありません・・・。

 

最後は弦を張っていきます。

 

私が愛用している弦は

ERNIE BALLの HYBRID SLINKYです。

Hybrid Slinky
サウンドハウスで調べる

 

SUPER SLINKYだと4,5,6弦の音が

若干軽く感じるので

ハードロックを弾くようになってからこの弦を

愛用しています。

 

弦の張り方は

私の場合は弦のボールエンドは切りません。

 

↑ここね。

 

弦の先端からペグに通して張っていきます。

 

 

こんな感じです。

 

で、昔からの癖で弦を張ったら

弦を引っ張ってちょっと伸ばしてあげてます。

そうするとチューニングが安定するのですが

これってやっていいんですかね?

 

さてさて弦も張り終えて綺麗になりました。

 

 

いや~新品みたいで気持ちいいです。

 

これでまた頑張って練習していきましょう~!!

 

でもまだギターもう一本あるですが

それはまた後日と言うことで・・・・。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-お手入れ, ギター, メンテナンス
-, , , , , , , ,


  1. […] こちらは前回同様ピカールで磨き上げていきます。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

この曲弾きたい part1

この曲弾きたいをシリーズ化していきたいmesaです、こんばんわ まずは第一回目はこの曲・・・

no image

ギターの基礎を覚える

指板上の音をすっかり忘れてしまったmesaです、こんばんわ。

あまりにもリズム感が無いので練習方法変えました。

リズム感の無いmesaです。 こんばんわ。

no image

曲作りがしたい!!

オリジナルの曲が全く作れないmesaですこんばんわ。 ギター弾いてると自分で曲作ってみたいですよね。

no image

アコギも練習してます。

色々忙しく練習時間があまりとれない mesaです、こんばんわ。   エレキギターもされながら アコギも連絡しています。

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
スポンサーリンク